1. ホーム
  2. フランツ・ヨーゼフⅠ世銀貨
  3. ≫オーストリア クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨

オーストリア クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨

こんにちはフランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館です。今回は彼の代表作の一つであるクッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨について書いていきたいと思います。

オーストリア クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨

オーストリア クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨オーストリア クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨です。クッテンベルクは13世紀に銀が発見され発展しましたが、1618年からの30年戦争でさびれ閉山しました。しかし、その後ヨーゼフ1世の在位期間中に再開し、再開を記念してこの銀貨が発行されました。

KMX#M7、Dav-33、発行枚数400枚の大変希少な銀貨で国内、海外ともに市場に出回ることは稀です。表面にはフランツ。ヨーゼフ1世の左向き肖像、裏面には聖バルバラが描かれています。

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨の相場

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨は発行枚数が少なく国内、海外でも取引は多くありません。海外では数件の取引があり取引価格は下記のようになっています。

取引日 アンティークコイン詳細 取引価格
2016年 未鑑定 準未使用 7260ポンド(約100万円)
2016年 未鑑定 準未使用 6450ユーロ(約77万円)

NGCやPCGSによる鑑定品ではなく未鑑定品の売買が多く、ドイツでの取引が多いように感じます。なお、あまり知られていませんがプルーフも存在し、売買価格は不明ですが2016年にNGC鑑定済みPF65のコインが取引されています。

また、下記のようなリストライクのコインも発行されていますがこちらは価値が低く、PCGS鑑定済みMS67+で270USD(約3.1万円)で取引されています。高価なコインであればあるほど、リストライクを使った贋作(偽物)なども作成されますので裸のコインを購入する時には注意しましょう!

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨の相場クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨の相場

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨まとめ

クッテンベルク鉱山再開記念 2フローリン銀貨は発行枚数が少ないため市場に出てくることが少なく手にいれるのには相当の時間がかかることが予想されます。ただ、希少性がとても高くハイグレード品を手に入れることができれば家宝になりますし投資としても勝てる可能性が高いです。

今回の記事がアンティークコイン投資やフランツ・ヨーゼフ1世コインコレクションの参考になりましたら幸いです。

スポンサーリンク