フランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館

フランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館へようこそ!フランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館ではフランツ・ヨーゼフ1世の雲上の女神100コロナ金貨南部鉄道開通記念2ターラー(ターレル)銀貨クッテンベルク鉱山再開記念2フローリン銀貨ウィーン射撃祭2フローリン銀貨ラクサルペ山荘開設記念ターラー(ターレル)銀貨などを中心に彼の希少なオーストリア、ハンガリーのアンティークコインについて紹介させて頂きます。

フランツ・ヨーゼフ1世

フランツ・ヨーゼフ1世銀貨フランツ・ヨーゼフ1世銀貨

フランツ・ヨーゼフ1世(Franz Joseph フランツ・ヨーセフ)は、オーストリア帝国の皇帝でオーストリア=ハンガリー帝国の成立後はハンガリー国王を兼ねました。

全名はフランツ・ヨーゼフ・カール・フォン・ハプスブルク=ロートリンゲンで、ハンガリー国王としてはフェレンツ・ヨージェフ1世、オーストリア帝国内のベーメン国王としてはフランティシェク・ヨゼフ1世と呼ばれています。68年に及ぶ長い在位と、国民からの絶大な敬愛から、晩年はオーストリア帝国(オーストリア=ハンガリー帝国)の「国父」「不死鳥」とも称されました。

彼の代表アンティークコインはその長期にわたる治世から数々のバラエティに富んでいる事でも有名です。初期のターラー(ターレル)銀貨の代表作としては1857年の南部鉄道開通記念2ターラー(ターレル)銀貨が挙げられるでしょう!大変美しいデザインで世界的にコレクターも多く人気があります。

20世紀に入ってからのコインとしては1908年雲上の女神100コロナ金貨や1907年ハンガリーの在位40周年100コロナ金貨が有名です。雲上の女神はオーストリアやハンガリーのみではなく19世紀を代表する逸品で重量33.8g、直径37mmの大型金貨です。

フランツ・ヨーゼフ1世のアンティークコインはシリーズ物ではありませんが単品の記念コインは世界的にコレクターも多くアンティークコイン投資としてもお勧めできます。

フランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館

フランツ・ヨーゼフ1世コイン情報館ではフランツ・ヨーゼフⅠ世のオーストリア、ハンガリーのアンティークコインを中心に記事を作成させて頂いております。当サイトがアンティークコイン投資やアンティークコインコレクションの参考になりましたら幸いです。